comicoリニューアルへの不満!読み返しや一気読みが出来ない!

前回はcomicoのリニューアルについて書いてきました。

(前回の記事は『comicoリニューアル炎上で反対の声多数!課金制度導入に不満』です。)

comicoがリニューアル化した事で課金性に変わり、今までのように気軽に読めなくなってしまいました。

今回は、僕自身が感じていることを書いていきます。

スポンサーリンク

ためていた1ヶ月分も課金性!一気読みが出来ない!?

comicoの漫画は1週間に1話ずつ更新されます。

僕は毎週更新されるごとに読まず、1ヶ月ほどためて、それから一気に読む方法をとっていました。

楽しみは先にとっておくと言うやつです。

ためている間は、過去の話を読み返しながら「この先どうなるんだろうな?」とワクワクしながら、あえて先を読まないのです。

そして1ヶ月後、ためていた話を一気に読むのです。

これがとても気持ちいいのです。

駅のホームで電車を待ちながらの一気読み。

至福の時間です。

しかし、今回のリニューアルで課金性になってしまったせいで、あえて読まずにためていた話全部も課金になります。

つまり、1ヶ月我慢してたことで、無料で読めていた分までもが課金性になってしまい、損したというわけです。

こんなことなら、ためずに素直に毎週読んでおけばよかったと後悔してももう遅いです。

過去作品の読み返しが出来ない

僕はcomicoでは色々と読んでいますが、なかでも失格人間ハイジが特にお気に入りです。

失格人間ハイジについてはまた別の機会に紹介していこうと思いますが、僕はこの作品からすごく影響を受けています。

ハイジの成長や変化、人との関わり方などなど、そのドラマ性が非常に濃くて、僕はこの主人公にとても感情移入してしまうのです。

このような漫画こそ、僕は読み返しが必要なのです。

ハイジがいつどこで今のような心境になったのか、など、読み返してもう一度知りたくなることは常にあります。

しかし、リニューアル化されるとそれができなくなりました。

スポンサーリンク

応援ポイントが高い

それほど好きな作品だったら課金すれば良いじゃないかと言われるかもしれません。

イヤ、ほんとその通りかもしれません。

comicoは1話購入するのに応援ポイント10ポイント必要です。(1作品ではなく1話です)

35ポイント購入に120円します。

さて、150話以上購入するのにいくらかかるのか?、、、ということです。

つまり高いんです。

そこが問題なのです。

いくら好きな作品でも、これはちょっと、、、というのが本音です。

どうせなら失格人間ハイジ書籍化してもらえないか、と思います。

書籍化したら速攻で買いますよ。

応援ポイント買うよりも断然良いです。

レンタル券100枚贈呈!だけど期限が1週間

一応、comico側もリニューアルにあたってユーザー側へのサービスも用意してもらえました。

前回の記事でも書きましたが、comicoにはレンタル券制度が導入されました.

レンタル券については公式ページに詳しく説明されています。

これを使えば課金せずに読むことが可能です。

ただし8日間という期間限定ではありますが・・・・。

リニューアル後にcomicoにログインしたら、いきなり『どれでもレンタル券100枚分お渡しします!』みたいな感じで画面に表示され、100枚レンタル権を贈呈されました。

課金性は不満でしたが、「でも100枚も頂けるとは、comicoは太っ腹じゃないか!」と思いました。

ただですね、期限が1週間だけなんですよ、、、。

1週間の間に使い切らない場合、レンタル券100枚なくなっちゃうんです。

これはちょっと短すぎではないかと思います。

せめて、1ヶ月くらいは欲しいものです。

comicoのレンタル券についても記事を書きました。
⇓    ⇓
『comicoレンタル券の使い方!リニューアル炎上や批判に納得』

リニューアルから2週間ほどたってから、また新たに記事を書きました。
⇓    ⇓
『リニューアルで炎上したcomicoをアンインストールしない理由』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする