comicoレンタル券は使えない?リニューアル炎上や批判に納得!

先日comicoがリニューアルして以来不満の声が多数、炎上っぽくなっています。

それについては『comicoリニューアル炎上で批判や反対の声多数!課金制度に不満!』の記事で書きました。

僕もぶっちゃけると不満があります。

いきなりの仕様大幅変更です。

そりゃ戸惑います。

pak86_yabainomicyatta20131223_tp_v

まあ、とは言え、comicoにはこれまで読み続けてきた好きな作品がありますので、リニューアル後も読み続けています。

何を使って読んでいるかというとレンタル券。

ということで今回は僕が実際にレンタル券を使った感想や使い方や仕組み何かについて簡単に書いていこうと思います。

スポンサーリンク

comicoのレンタル券とは?仕組みや使い方について

レンタル券とはその名の通り作品の1話分だけ8日間レンタル出来る券のことです。

comicoはリニューアルしてから、1話毎に課金せねば読めないという仕様になりました。

レンタル券はその救済措置です。

1枚消費すれば1話分、8日間その話が読めるということです。

作品レンタル券とどれでもレンタル券

さて、このレンタル券ですが、2種類あります。

作品レンタル券とどれでもレンタル券です。

作品レンタル券と言うのは、その作品だけで使えるレンタル券の事です。

例えば『ReLIFE』のレンタル券だったら『ReLIFE』だけ、『ももくり』だったら『ももくり』だけ読めるというレンタル券です。

作品レンタル券は消費しても時間が立てば自然と回復します。

この点はありがたいです。

作品によって回復するスピードが違うようで、1日で回復するのもあれば6日かかるのもあるそうです。

作品レンタル券はそれぞれの作品で10枚まで所持できます。

どれでもレンタル券は、どの作品でも使用できるというレンタル券です。

どれでもレンタル券は100枚所持できます。

回復して手に入れることはできず、comico側から何かのタイミングで支給されるようです。

リニューアルを記念してか、100枚贈呈されました。

しかし、このどれでもレンタル券と言うやつは期限がついてるのが難点です。

今回のどれでもレンタル券も12月7日までに使い切らないと、全部消滅するとのこと

つまり1週間くらいしかないということです。

スポンサーリンク

レンタル券使えない?炎上や批判の声が上がるのはしょうがない?

さて、レンタル券を使ってみた感想を書きたいと思います。

その前に思ったこと。

どれでもレンタル券、1週間で100枚も使えないよ!!

takebe160224530i9a0327_tp_v

まず、そこに不満ありです。

むしろ、作品レンタル券のほうの所持数を100枚にしたほうが良いだろと思います。

作品レンタル券10枚までがむしろ少なすぎ。

それでは使ってみた感想。

まあ、無料で読めるのはありがたいです。

その点は感謝です。

あと、僕が読む作品は作品レンタル券が1日回復のばかりなので、まあ、一応数話程度の読み返しは可能といえば可能です。

ただ、使いにくい!というのが正直な感想。

レンタル券を使用すると、8日間まで読めますが、いちいちそれを気にしなきゃいけません。

「ああ!この話、後◯日で読めなくなる!!」みたいなことを気にしながら読むのは、ちょっと疲れます。

また読み返し可能と言っても、全部じゃないですから、どの話を読み返そうか考えなくちゃならなくて、正直ストレスがたまります。

だから、今回のようにどれでもレンタル券を100枚貰ったとしても、どの作品に使えばよいのか迷いますし、仮に一気に過去作品の1話からどれでもレンタル券100枚使い読めるようにしても、8日以内に読まねばならないのですよ。

これって、落ち着いて読めませんよ。

僕は、リニューアル後のcomicoを読んでいて、これは炎上や批判の声が上がるは、正直仕方ないのではないかと改めて思いました。

リニューアルから2週間ほどたってから、また新たに記事を書きました。
⇓    ⇓
『リニューアルで炎上したcomicoをアンインストールしない理由』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする