スマホ依存症の僕がオススメのアプリcomicoをご紹介!

いきなりですが僕はスマホ依存症です。

ことあるごとにスマホを見たくなります。

仕事のちょっとした休憩時間、信号待ちの時、ホームで電車を待っている時、バス停でバスを待っている時などなど、スマホを見たくなり見てしまいます。

ちなみに僕は乗り物に対して少々オタク気質なところがあるので、電車やバスに乗っているときは景色を堪能するためスマホをいじらない時が多いです。

動いている車内からの景色って面白いんですよ。

あと歩きスマホだけは絶対にしません。

それ以外のちょっとした時間にはスマホを取り出しいじります。

スポンサーリンク

流行りものには興味が無い、、けれど・・・

では、僕はスマホで何をしているかというとゲームや漫画などのアプリです。

スマホにはすさまじい数のゲームアプリがありますが、僕が遊んでいるアプリはどちらかというとマイナーな部類に入るものが多いです。

有名なアプリも好きなモノはありますが、基本的に有名すぎるものはあまりダウンロードしません。

なぜかというと、みんなやっているからです。

アプリに限った話ではないですが、なんか僕は流行っているものってあんまり見る気がしないんですよね。

みんな同じもの見てるって、集団で『右へならえ』してるみたいでなんか抵抗あるんですよね。

ですから『ポケモンgo』も僕はやっていないです。

あと僕はアニメも比較的好きな人間ですが、流行りのアニメとかあっても僕はすぐには見ない事が多いです。

もちろん例外もありますけどね。
(スタジオ・ジブリの宮崎監督作品は例外です。)

旬が過ぎたな〜、、と思ったあたりでこっそりと見たりしてます。

それで面白かったらとことんハマります。

例えば昔やっていたアニメだと『ひぐらしのなく頃に』がそれに当てはまりますね。

放送していた当初は見ていませんでした。

3年後くらいに、何となく見てみたら面白くてハマりました。

ゲームだったらドラクエがそれに当たりますね。

僕が初めてドラクエ5をやったのは確か2007年くらいだったと思います。

だいぶ遅いですが、そこで初めてドラクエってこんな面白いんだ!と感動したのです。

とまあ、こんな性格なので、僕がダウンロードしているアプリはマイナーなものが多いです。

しかしですね、そんな僕でも例外はあります。

僕はある有名なアプリにハマっています。

それはcomicoです。

ということでスマホ依存症の僕が今回おすすめするアプリはcomicoです。

(※僕がハマっているマイナーなアプリについては別の機会で書いていこうかと思います。)

comicoとは

僕は電車の待ち時間など、ちょっとした時間に眺められるアプリとしてcomicoをオススメします。

comicoは漫画のアプリです。

CMなどでも宣伝されていますから、ご存じの方もいらっしゃるかと思います。
comicoアプリは以下からダウンロードできます。

iPhoneの方はこちらからどうぞ

アンドロイドの方はこちらからどうぞ

漫画アプリはいくつかありますが、comicoはその中でも規模は大きい方だと思います。

comicoをオススメする理由としては、掲載されている作品数が多いということがあります。(確実に200作品以上はあると思います。)

様々なタイプの作家さんが多く、ジャンルも色々とあって面白い漫画がたくさんあって楽しいです。

PAK88_manganotana20141108161323_TP_V

仮に漫画のストライクゾーンが狭めの人でも、すきな漫画に出会える確率は高いと僕は思いますね。

あと漫画だけでなく小説もあります。ライトノベル的な感じです。

掲載されているのは既存の作品ではなく、全てcomicoオリジナル作品です。

あとボクがcomicoをオススメ理由のもう一つは、縦スクロールで読んでいく漫画だということです。

これがまたスマホに最適化されていて、かなり読みやすいんですよね。

指でピ、ピと動かせばすぐに先へ進めるので、スムーズに読めて気持ちいいんですよね。

操作性が良いから、気軽に読めるんですよ。

ちょっとしたスキマ時間とかに、チョイ、チョイと指を動かして漫画の続きが見られるわけです。楽しいです。

作品によっては、この縦スクロールシステムを最大限に活かした表現方法をとっているのもあります。

例えば『失格人間ハイジ』の19話がそうです。

ネタバレになりますが、もし良かったら『失格人間ハイジ』の19話を覗いてみてください。

そして僕がcomicoをおすすめする最大の理由はすべての作品を無料で読めてしまうということです。

これがcomicoの嬉しいところです。

お気に入りの作品を何回も読み直すも良し、片っ端から色々な作品を読んでいくのも良し。

試し読みして気になった作品を便利機能『本棚』に入れておけば、あとで読み返すことも出来て便利です。

YUKA_YUKAhon15194849_TP_V
※comicoの姉妹アプリでcomico plusというのがありますが、こちらは完全無料ではないのであまりオススメしません。

スポンサーリンク

公式作品とベストチャレンジ作品

comicoには公式作品とベストチャレンジ作品の2種類があります。

簡単に説明しますね。

comicoには誰でも作品を応募できます。

その応募された作品の中から選ばれた作品がベストチャレンジ作品の枠で掲載されるようになります。

そしてベストチャレンジ作品の中から読者人気があると編集部から声がかかり公式作品の枠で掲載されるようになります。公式作品に選ばれると作家さんに原稿料が支払われるそうです。

公式作品であれば毎週決まった曜日に最新話が投稿されていきます。

なので毎日どれかの作品の最新話が増えていくわけです。

ですからこれが日々の楽しみなのですよ。

MMK_keitaiwoijiruseinen-thumb-autox1600-13730

ベストチャレンジ作品は不定期更新となりますが、こちらも面白い作品が多くありますので、ちょくちょく覗いてみることをオススメします。

僕が読んでいる作品

ちなみに僕が読んでいる作品を紹介していきます。
◎公式作品

☆日曜日

・ガチ!ガチャ

☆月曜日

・ミイラの飼い方

☆火曜日

・PSI-サイ-

・5evils

☆水曜日

・きみのこえ

☆木曜日

・美術室の怪物

・博士とスライムちゃん

☆金曜日

・失格人間ハイジ

・アニメーションへようこそ(小説)

☆土曜日

・天才クソ野郎の事件簿(小説)

☆完結作品

・spectrum

・ぼく りゅーちゃん!〜インコと500日漫画家〜

◎ベストチャレンジ作品

・Innocent Lovers

・スノードロップ

・くもりのそら

・世界五分前仮設

・始まりのページ

以上が僕が読んでいる作品ですね。

僕が好きな作品であると同時にオススメの作品でもあります。

どれもすごく面白いです。

話も絵もどれもバラバラで違っていて、だけどそれが良いんですよね。

本当は一言ずつ作品の紹介文を添えようかと思ったのですが、一言では書ききれないので、別の記事に作品ごとの紹介記事を書いていこうと思います。

ちなみに上記に上げた中でも僕が特に好きな作品はベストチャレンジ作品の『くもりのそら』です。

ストーリーの起伏があるわけでないのですが、そこが良いのです。

淡々としているストーリーに感じが心にグッときます。

雰囲気的には(漫画版ではなく)アニメ版の『ガンスリンガーガール』にちょっと近いかな?と思っています。

そして絵が不思議な感じで魅力的です。

次の記事では、『くもりのそら』について書いていこうと思います。

※注:『くもりのそら』は2016年9月9日よりVコミに移行します。

次の記事へ続く

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする