ひるね姫のココネの夢に登場するピーチはハートランドを救う力あり!

今回も神山健治監督の『ひるね姫』について書いていきます。

前回の記事では、ココネが見る夢の中の王国、ハートランドについて書いていきました。

⇒前回の記事はこちらから

前回の記事をすこし振り返ります。

ハートランドの現状は芳しくありません。

その理由は2つあります。

1つは、おかしな規則のせいで国民が毎日クタクタになっていること。

ハートランドでは、国民は工場であるお城に毎日働きに来ます。

ですが、通勤は絶対に車でなければなりません。

どんなに近くても、車通勤以外は認められていないのです。

みんな一斉にお城に車で来ますから道路はいつも混雑しています。

当然のことながら、仕事はみんな大遅刻。

でも給料は遅刻した分は差っ引かれるという始末。

行きも帰りも道路は大渋滞です。

毎日これですから、みんなクタクタです。

もう1つの理由は、ハートランドにはしばしば巨大な鬼の襲撃があることです。

国にやって来ては、建物や道路を破壊したり、車を食べたりしています。

毎日大渋滞でクタクタに過ごしながら、鬼の襲撃に怯えて暮らしているのがハートランドの国民達です。

その現状を変えたいと強く思っていたのはハートランドのお姫様のエンシェンです。

エンシェンは魔法が使えます。

力で疲れきった国民を助け、鬼を退治したいと思い続けていました。

自分の魔法の力であれば、きっと皆を救えるはずだと。

エンシェンはべワンによりガラスの塔に閉じ込められていました。

ですが、彼女はガラスの塔から抜け出すことにしたのです。

そのきっかけはピーチです。

エンシェンはピーチに影響され、ガラスの塔を抜け出し鬼を退治することを決意します。

今回はピーチについて書いていきます。

(以下、ネタバレします)

スポンサーリンク

ピーチとは?

さて、ピーチとは何者か?

名前からして女性っぽい名前です。

僕はマリオのピーチ姫を連想しました。

ですが、『ひるね姫』のピーチはそんなおしとやかキャラではありません。

粗野でぶっきらぼうな男です。

元ヤンキーということもあり、反骨精神があります。

上でも書きましたがハートランドでは国民は車で通勤することになっています。

ピーチは田舎からハートランドにやって来たばかり。

そんなことは知らずにバイクで通勤しました。

現場主任にどやされますが、ピーチはへっちゃらで、『やなこった!』的な態度を取ります。

まったく『ピーチ』っぽくないキャラですね。

(ちなみにこの直後、ルール違反ということで日当三千円から二千円引き抜かれました。)

ですが、この反骨精神を持つピーチのある行動にエンシェンは影響されるのです。

たった一人で巨大な鬼に立ち向かうピーチ!

さて、上でも書きましたがハートランドでは定期的に巨大な鬼が襲ってきます。

巨大な鬼の前で人々は為す術もなく、ただやられていくだけなのです。

国王は鬼への対抗策として、国内の技術力を集め、エンジンヘッドという機械兵を作り上げました。

そしてエンジンヘッドで鬼に勝負を挑みましたが、鬼には全然敵いません。

エンジンヘッドの動きはノロノロで、対する鬼は俊敏です。

鬼のタックルで簡単にバランスを崩し、そのまま地面に叩きつけられました。

もう負け確定!

そんな時に、なんとピーチがたった一人で鬼に勝負を挑んだのです。

鬼の背後から大型の銃で狙い、そして撃ちました。

鬼へのダメージはありませんでしたが、ピーチは自分が撃ったことをアピールし、バイクで走ります。

鬼はピーチを追いかけますが、機敏に運転するピーチには追いつけません。

巨大な鬼に対してたった一人で勝負を挑むピーチ。

皆、なす術もなく傍観してる中で彼のとった行動は非常に勇気あるものでした。

エンシェンはガラスの塔からピーチの様子を見ていました。

さっそうと現れて、鬼を翻弄する男。

エンシェンは彼に可能性を感じ、ガラスの塔から抜け出し、ピーチとともに鬼を倒すことを決意するのです。

その後エンシェンはピーチと合流し、一旦ピーチの生まれ故郷であるヒル・マウンテンまで行くのです。

スポンサーリンク

ピーチに可能性を見出したエンシェン

エンシェンがガラスの塔抜け出したのは、ピーチの勇気ある行動がきっかけです。

ピーチならきっと状況を打破できると思ったのでしょう。

たった一人で鬼に立ち向かえるほどの勇気があったこともそうですが、僕はそれ以上の事をピーチから見出したのではないかと思いました。

上にも書きましたが、ピーチは反骨精神が強いです。

現場主任にバイク通勤を注意されても『知ったことか!」という態度でした。

エンシェンはピーチの持つ反骨精神を感じ取ったのではないかと思います。

今のハートランドはおかしな状況です。

おかしなルールに縛られていて、国民が疲れ切っています。

だけど、皆それが普通のことだと思い込み、誰も文句を言わず、規則通りに毎日過ごしています。

みんな思考停止状態になっているのです。

現状どうしようもないハートランドにとって、ピーチのような存在は状況を打破するきっかけになるかもしれません。

ピーチのように、「車で通勤??そんなの知ったことか!!」と反発する人が増えればですよ、現状は変わっていくでしょう。

今の日本も同じではないでしょうか?

皆、言われたことを素直に従ってしまうからブラック企業みたいなのが成り立っているのです。

おかしなルールでも真面目に従ってしまうから、ますますブラックになっていくのです。

ピーチのような人が増えれば、困るのは上の人間です。

おかしなルールも修正せざる得ないでしょう。

エンシェンはピーチにそうした可能性を見出したのではないかと思いました。

きっとこの国をより良く出来る力があると、、。

だから、まずは彼と一緒に鬼を退治することを決意したのです。

僕もピーチには憧れる

ちなみに、これを書いている僕もなんだかんだ上に従ってしまうタイプです。

ピーチのように、反骨精神が自分にもあればなぁ、なんて思いますよ。

嫌なことは嫌とはっきりいえる事は大事だと思います。

でも僕は人とぶつかるのが苦手ですから、当たり障りない言葉で適当に誤魔化してしまったりします。

なので、少しでもピーチに近づきたいなと思ったりします。

さて、今回はココネの夢・ハートランドに登場するピーチについて書いてきました。

※2017/3/18追記!
『ひるね姫』の映画を見てきました!

感想は以下の記事で書いています!
⇓    ⇓    ⇓
『ひるね姫』の感想!面白いけどつまらない?!意味がわからなかった時は小説を!!

『ひるね姫』関連の他の記事は以下のリンクからどうぞ!
⇓    ⇓    ⇓
神山健治の新作『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』についてのまとめ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする