スタジオジブリを引退した宮崎駿作品まとめ!監督の復帰に期待!

この記事では、スタジオジブリの宮崎アニメ作品について書いた記事をまとめていっています。

リンクは下の方にあります。

宮崎駿と言えば日本が誇る世界的なアニメーターです。

スタジオジブリは、実質的に宮崎駿監督が制作したアニメによってブランドが確立したといっても過言ではないでしょう。

その制作スタイルは独特で、何よりも脚本を書かずにいきなり絵コンテを書き始めていくというのですから、とんでもないです。

もちろん原作のある作品もありますが、それでもストーリーの流れやキャラクターの性格やセリフなども絵コンテを書いていく内に浮かんでくるというのですからすごいです。

宮崎監督の描く絵コンテはキャラクターがイキイキしています。

ですから描いていく内にキャラクターが自然と動いていくのでしょうかね。

ちなみに絵コンテは販売されていますよ。

僕は『天空の城ラピュタ』だけですが、絵コンテを持っています。

見ていてとても面白いです。

宮崎駿監督の作品は色々なタイプがあります。

共通して言えるのは映像が非常に魅力的だということ。

見ていてその世界観に惹きこまれます。

何かで読んだか聞いたかしたか忘れたのですが、『となりのトトロ』でメイがトトロのお腹の上でボヨンボヨンするシーンがありますが、あんな感じで気持ちよさそうにボヨンボヨンする映像を作れるのは宮崎駿監督しかいないそうです。他の人には作れないらしいです。

さて、そんな宮崎監督ですが現在は引退しています。

今までも何度も「もうやらない!」と言いつつも、【風立ちぬ】を最後に本当に引退してしまいました。

うーん、残念です。

ただ、はっきりしていないのですが復帰するような事も言い始めているようです。

今後が気になるところです。

さて、前置きが長くなりましたが、この記事では僕がこれまで書いてきたスタジオジブリの宮崎アニメについての記事をまとめています。

よろしければ記事を見ていってください。

スポンサーリンク

【風の谷のナウシカ】

【風の谷のナウシカ】関連の記事は以下のリンクからどうぞ。

『スタジオジブリ宮崎駿作品『風の谷のナウシカ』まとめ』

【天空の城ラピュタ】

【天空の城ラピュタ】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『スタジオジブリ宮崎駿作品『天空の城ラピュタ』まとめ』

【となりのトトロ】

【となりのトトロ】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

【魔女の宅急便】

【魔女の宅急便】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『魔女の宅急便 13歳のキキの性格と成長をトンボとの会話から考察』

【紅の豚】

【紅の豚】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『紅の豚のいい女ジーナとフィオ、ポルコはどちらと結婚するのか?』

【もののけ姫】

【もののけ姫】関連の記事は以下のリンクからどうぞ。

『スタジオジブリ作品『もののけ姫』まとめ』

【千と千尋の神隠し】

【千と千尋の神隠し】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『ジブリ総選挙で1位獲得!興行収入1位の千と千尋の神隠しまとめ』

【ハウルの動く城】

【ハウルの動く城】関連の記事は以下のリンクからどうぞ

『かっこいいハウルの性格と過去!子供時代の謎とソフィーとその後は?』

『呪いの魔法は宮崎駿からの試練!耐え忍ぶソフィーの性格!ハウル考察』

【崖の上のポニョ】

【崖の上のポニョ】関連の記事は以下のリンクからどうぞ。

『ポニョの僕の評価『意味が分からない!けどリサのセリフに感動!』』

『ポニョの父フジモトが人間をやめた理由とグランマンマーレとの出会い』

『ポニョが人間になりたい理由は、父フジモトとそうすけのからの影響!』

『ポニョがそうすけを好きになったように現実の魚も人間に懐く?!』

【風立ちぬ】

【風立ちぬ】関連の記事は以下のリンクからどうぞ。

『風立ちぬの二郎と結婚した菜穂子がいい女で美しいと僕が思う理由』

『結核治療を放棄して二郎と結婚した菜穂子はかわいそう。風立ちぬ感想』

【耳をすませば】

『耳をすませば』は監督が近藤喜文さんで、宮崎監督作品ではないですが、脚本と絵コンテが宮崎駿さんなので、とりあえずここに載せています。

【耳をすませば】関連の記事は以下のリンクからどうぞ。

スタジオジブリの青春恋愛ストーリー、耳をすませば・まとめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする