スタジオジブリ宮崎駿作品『風の谷のナウシカ』まとめ

スタジオジブリの1作品目とされている『風の谷のナウシカ』。

実は『ナウシカは』ジブリの前身であるトップクラフトという会社の製作です。

ですが、今ではスタジオジブリの作品ということになっています。

さて、『風の谷のナウシカ』は監督は宮崎駿さん、プロデューサーは高畑勲さんという制作体制で作られた作品です。

高畑勲さんは最初はプロデューサーをやるつもりはなかったということですが、宮﨑駿さんがどうしてもやってほしいということで引き受けたというエピソードがあります。

『風の谷のナウシカ』には宮崎駿さんによる原作漫画があります。

長編映画を制作するにあたり、原作がなきゃダメだという話になり、それで宮崎駿さんは「じゃあ、漫画書きますよ」ということになり、原作漫画が生まれたという経緯がございます。

漫画が2巻までの連載がされたときに、ようやく『ナウシカ』の映画化が決定したのです。

さて、色々と前置きが長くなりましたが、この記事では風の谷のナウシカの記事をまとめていっています。

良かったらぜひ御覧くださいませ。

スポンサーリンク

クシャナの記事

『クシャナは魅力的でかっこいい!原作漫画版ナウシカの殿下のまとめ』

『風の谷のナウシカ』のそれぞれの記事

『ナウシカ原作版のクシャナが部下から慕われる魅力と名セリフを紹介』

『風の谷のナウシカ原作漫画の感想!映画と違い過ぎる絶望的なラスト』  

『ナウシカ原作漫画のラストで明かされる腐海や王蟲の衝撃の存在理由!』

『ナウシカ原作漫画のラストネタバレ!巨神兵の正体と火の7日間!』

『人造人間のナウシカは巨神兵で人類を滅亡させた?!原作漫画のラスト』

『ナウシカは美人でかわいいけど・・・人気ジブリヒロインへの僕の思い』

『ナウシカのテト モデル!フェネックが噛む時は『怖くない』と囁こう』

『ナウシカとアスベルは恋の関係に!その後結婚する?アスナウの考察!』

『ナウシカの王蟲のモデルと衝撃の正体!原作の裏設定は凄まじかった』

『クシャナの腕は義手ではない?ナウシカ原作漫画の殿下はかっこいい!』

『ナウシカ原作漫画で魅力的なクシャナ殿下が映画では残念美人の理由』

『ナウシカとクシャナの名前がアナグラムの理由は?2人の関係を考察』

『ナウシカの失恋!アスベルはケチャと結ばれる?!原作漫画版の結末』

風の谷のナウシカの腐海の瘴気は浄化された空気なのか?

記事は今後も増えていく予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする