2020東京オリンピックのボート会場の問題点!結局 海の森に!

2020年東京オリンピックまで日が迫ってきています。

ですが、問題点が山のように積み上がってきていますね。

前回の記事『東京オリンピックの問題点!なぜ費用3兆円超えなのか理由が不明?』では、オリンピックにかかる費用が当初の予定の4倍まで膨れ上がっているという事について書きました。

4倍まで膨れ上がったこの費用ですが、この問題についての最高責任者が誰なのかよく分からない状態という、中々わけのわからん状況になっているということでした。

オリンピック大丈夫か?、という感じですが、問題は費用だけではないです。

ボート会場についてもゴタゴタしています。

今回はボート会場の問題について書いていこうと思います。

前回の記事でも書きましたが、この五輪問題は分かりにくいです。

色々と入り組んでいて、何がどうなっているのか見えにくいのです。

なので僕が分かる範囲で、僕の感想を交えながら書いていこうと思っています。

スポンサーリンク

海の森はボート会場としては不向き

さて、ボート会場ですが東京湾の中央防波堤という埋立地に海の森と呼ばれるボート会場施設を建設する予定でした。

ところがこの海の森ボート会場にはボート競技を行う上で問題があったのです。

基本的にボート競技というものは淡水の川や湖で行うもの。

海水で行うと浮力が変わり選手に支障が出るとのことで、さらに波もあるため競技には不向きだとのこと。

また海水によってボートが痛むんですって。

そして、海の森は海風が非常に強いため、コースによっては選手が不利になるとのことです。

僕はこの事実を知って驚きましたよ。

何考えてるんだと。

競技に不向きな所にボート会場を建設ってどういうことだと・・・。

アピールのため

何だかよく分からないのですが、国債ボート連盟のロラン会長は、この海の森を推しているようです。

ぜひここでやってほしいと。

ロラン会長としてはボート・カヌー競技を世界にアピールしたいとのこと。

そのためには東京湾の海の森が最適なんだとか。

海で行えば目立つということなのでしょうか?

或いは東京で行うということに意味があるのでしょうか?

僕にはよく分かりません。

でもそう言ってるみたいです。

ロラン会長は海の森競技場を視察して「ボート競技には問題ない」と発言しているそうですが、、、。

ちなみに東京オリンピック誘致の際に推薦していた場所がこの海の森とのこと。

スポンサーリンク

会場変更の案も出ている

この問題ありの海の森会場を変更する案もありました。

それが宮城県の長沼ボート場です。

この案は小池知事や宮城県知事が推進していました。

というのも長沼ボート場は既に完成している場所ですから費用を抑えられますし、ダムに作られているためボート会場として理想的な場所です。

海の森みたいに海水で浮力が変わるだとか、波や強風があって選手が不利だとか言った問題はないわけです。

デメリットとしては、東京から遠いといったところでしょう。

しかし、僕としてはただでさえ狭い東京にオリンピックで人が密集するのですから、ボート競技くらいは東京から離れていても良いのではないかと思いますね。

東京オリンピックの際、交通が大混乱になると予想されているのですから。

その事については以下の記事でも書いています。
⇓   ⇓   ⇓
『東京がオリンピック会場になることで交通が大混乱!』

『2020年東京オリンピック交通問題!ゆりかもめ対策しないと大変!』

あと埼玉の彩湖も候補に上がっていたようです。

こちらもボートの聖地と言われ、競技場としては理想的な環境とのことです。

しかし、レーンが足りずレーンを増やす工事が必要なのが難点とのこと。

しかし会場変更は見送りに・・・・・

しかし、結局長沼ボート場や彩湖は見送りになったそうです。

その理由は海の森を取りやめるとさらに100億円かかるかららしいです。

まあつまりキャンセル料みたいなものなのでしょう。

またロラン会長はボート競技は宮城ではなく東京でのほうがアピールできると強く言っているようで、そして国際オリンピック委員会も海の森を承認済みとのことで、今更会場変更はかなり難しいとのこと。

まあ、なんだか色々とゴタゴタしていて良く分かりません。

素人考えかもしれませんが、難しいこと言ってないで早く変更すりゃいいのに、と思いますね。

まあそういうわけにはいかないのかもしれませんが・・・。

僕としてはアピール云々よりも選手がベストを尽くせる環境を作ることこそが、ボート競技を広めるのに役立つと思うのですが。

選手に不向きな会場を作って、果たしてそれが世界に広まるアピールが出来るのでしょうか?

かえって印象が悪くなるのではないでしょうかね。

「東京の海の森、すげえやりにくいボート会場だったよ!!」なんて各国の選手達から思われるんじゃないでしょうかね?

そうなったらアピールも何もない気がするのですが・・・・・。

というか、ボート会場として不向きな海の森をなんで国際オリンピック委員会が承認するんですかね?

また、なんでそんな場所をオリンピック誘致の際に推薦してたんでしょうかね?

分からない事だらけで、なんとも言えません。

さて、今回もまとまりのない文章でした。

またオリンピックについて書いていこうと思っています。

オリンピック関連の記事、続きはこちらです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする