まるで千と千尋の神隠しのトンネル?よみうりランド近くの弁天洞窟

今回もスタジオジブリ宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠しに』について書いていきます。

これまで書いてきた『千と千尋の神隠し』の記事は以下からどうぞ。
⇓    ⇓    ⇓
『ジブリ総選挙で1位獲得!興行収入1位の千と千尋の神隠しまとめ』

出典元:楽天市場「千と千尋の神隠し [ 柊瑠美 ]

前回の記事では、千と千尋の神隠しに出てくるトンネルについて色々と書いていきました。
前回の記事はこちら

千と千尋のストーリーは、所謂ごく普通の10歳の少女である千尋が、異世界でたった一人で生き抜き成長していく物語です。

千尋が現実世界から八百万の神々の世界へと入り込むきっかけとなったのが、ストーリー冒頭に登場するトンネルです。

このトンネルは現実世界と八百万の神々の世界とをつなぐゲートとして機能していたわけです。

この不思議なトンネルについては以下の記事で書いています。
⇓    ⇓    ⇓
『千と千尋のトンネルの色が違う意味!モデルは台湾の金瓜石ではない?』

なぜそのトンネルは現実世界と八百万の神々の世界つないでいるのか、そしてなぜ繋ぐ必要性があったのか、それとも偶然繋がってしまったにすぎないのかなどなど、このトンネルだけでも謎が多くあります。

そして、その謎は作中で解明されることはなく謎のままです。

トンネル以外にも、千と千尋には謎が多いです。

例えば映画後半に千尋が乗る電車とかもそうです。

出典元:楽天市場「108ピース ジグソーパズル 千と千尋の神隠し 海原鉄道(18.2×25.7cm)

いったいあの電車は何なんだ?、どこへ向ってるんだ?、なんで乗客は黒くて透けてるんだ?、などなどかなり謎が多いです。

ちなみに電車の乗客の謎については以下の記事で書きました。
⇓    ⇓    ⇓
『千と千尋の電車シーン考察!人が透けている謎と千尋が電車に乗る理由』

話が少し脱線してしまいました。

そんなわけで、『千と千尋』のトンネルは謎があるわけです。

ところで、そんなトンネルを連想してしまう場所があります。

それは、弁天洞窟です。

今回は弁天洞窟について書いていきたいと思います。

(ちなみに弁天洞窟は千と千尋のトンネルのモデルになった場所ではありません。僕が個人的に千と千尋のトンネルを連想する場所として取り上げています。)

スポンサーリンク

弁天洞窟の様子

繰り返しになりますが、『千と千尋』ではトンネルをくぐった千尋は不思議の街に迷い込みました。

出典元:楽天市場「1000ピースパズル 千と千尋の神隠し「油屋」no.1000-223

つまりトンネルは別世界につながっていたというわけです。

日常から突然違う世界に変わるので不思議な感覚です。

今回紹介します弁天洞窟は威光寺というお寺にあります。

威光寺はメジャーな遊園地・よみうりランドのすぐそばです。(最寄り駅は京王よみうりランド駅です。)

人で賑わうよみうりランドとは打って変わって、弁天洞窟に入ると別世界に入り込んだかのような感覚になります。

Youtubeに動画がありましたので載せますね。

いかがでしょうか?

日常生活から別世界に入り込んだ感じではないですか?

僕はこういった雰囲気に『千と千尋』を連想してしまいます。

これがメジャーなよみうりランドのすぐ近くに存在するのだから驚きです。

人が賑わうよみうりランド近くにある別世界。不思議です。

地下霊場の弁天洞窟

ところで、そもそもこの弁天洞窟はいったい何なんだ?と思われるかもしれません。

実は弁天洞窟はただの洞穴といったものではありません。

弁天洞窟は地下霊場なのです。

地下霊場とはまた聞きなれない言葉かと思います。

地下霊場はその名の通り地下や地底にある霊場のことです。

霊場は『霊』の字がついていますが、墓地や霊園とは違います。

霊場は神仏の霊験あらたかな場所のことで、古くから信仰の対象になっていて神聖視されている場所のことです。

地下霊場は基本的に真っ暗闇を進むことになります。

弁天洞窟ではろうそく1本で入ります。

暗闇の中を進むうちに、混迷状態になります。

混迷とは心が迷っている状態のことです。

ftdresdrftg_tp_v

混迷状態の中ですがれるものは神仏のみ。

混迷の中、神仏にすがりながら突き進み、地下霊場を出た時の感覚はまるで悟りをひらいたかのような状態になります。

imarizazen0i9a7332_tp_v

このような感覚を体験出来るのが地下霊場になります。

弁天洞窟は地下霊場です。

この洞窟に入れば混迷状態から神仏にすがりながら進んで行く感覚が体験出来るのです。

このような洞窟が、都心から近い場所、しかもアトラクションやイルミネーションで有名なよみうりランドの近くにあるわけです。

いわば俗世間の代表的な娯楽施設のすぐ近くに、神聖視されている霊験あらたかな洞窟があるのですなんとも不思議な気分になるわけです。

こういった不思議な感覚が、僕は千と千尋に登場するトンネルを連想してしまうのです。

スポンサーリンク

大船にある地下霊場 田谷の洞窟

ここまで弁天洞窟について書いてきましたが、残念ながら弁天洞窟は現在閉鎖されているようです。

内部で崩壊している部分があるとかで、安全性を考えてのことです。

閉鎖されたのは恐らくここ数年のことではないかと思います。

ここまで読んで頂いてもし弁天洞窟を期待させてしまった場合は申し訳ないです。

もし弁天洞窟の世界観を味わいたい場合は、神奈川県の大船にある田谷の洞窟を訪れてみると良いと思います。

田谷の洞窟は通称で正式名称は瑜伽洞(ゆがどう)と呼ばれる地下霊場です。

田谷の洞窟は弁天洞窟よりも距離が長く約1キロの長さがあります。(そのうち立ち入れるのは250メートルまで)

なので弁天洞窟よりもはるかに距離は長いです。

しかし弁天洞窟は真っ暗闇ですが、田谷の洞窟は洞窟内は照明があります。

そういう意味では弁天洞窟のほうが、より別世界観があると思いますが、それでも十分臨場感は味わえるかと思います。

ちなみに田谷の洞窟は入場料は一律400円です。

田谷の洞窟へのアクセスはJR東日本の大船駅西口からバスで行けます。

田谷の洞窟へのアクセスはJR東日本の大船駅西口からバスで行けます。

大船駅西口から神奈川中央交通バスの戸72系統戸塚バスセンター行きに乗って洞窟前バス停下車です。

大船駅は新宿湘南ラインや上野東京ラインも通っていますので、渋谷・新宿・上野・東京あたりからのアクセスも便利です。

ただ、都心からちょっと遠いです。

都心からのアクセス的にも弁天洞窟の方が便利です。

今回は千と千尋のトンネルと弁天洞窟とを絡ませて書いてきました。

作中に登場するトンネルの謎が気になる方は以下の記事を御覧ください。
⇓    ⇓    ⇓
『千と千尋のトンネルの色が違う意味!モデルは台湾の金瓜石ではない?』

『千と千尋の神隠し』の他の記事は以下から御覧ください。
⇓    ⇓    ⇓
『ジブリ総選挙で1位獲得!興行収入1位の千と千尋の神隠しまとめ』

他のスタジオジブリ作品については以下のバナーからどうぞ。

⇓   ⇓   ⇓

%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%8a%e3%83%bc

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする