スタジオジブリ となりのトトロのまとめ

『となりのトトロ』について書いてきた記事を

こちらにまとめていきますね。

幅広い年齢層に人気の『となりのトトロ』。

有名ですから今更言うまでもないでしょうが、この作品はスタジオジブリのアニメ映画です。

『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』に続くジブリの第3作目がこの『となりのトトロ』になります。(厳密に言うと『ナウシカ』製作時はジブリは設立されていませんでしたから『ナウシカ』はジブリ製作ではないです。ただ、権利所有はしています。)

『ナウシカ』『ラピュタ』と西洋風のファンタジーなストーリーが続きましたが、『トトロ』は昭和30年代の日本を舞台としています。

なので『トトロ』は、『ナウシカ』『ラピュタ』より日本人に身近なアニメで、その意味でもとっつきやすいのではないかと僕は個人的に思います。

ストーリーも、『何かに向かって冒険する』といったものではなく、のんびりとした日常生活が描かれているのほほんとした話なのが特徴です。

そののほほんとした日常の中に少しだけファンタジックな要素が散りばめられているのが『トトロ』の魅力だと思います。

何故かと言うと、期待が膨らむからです。

『ナウシカ』『ラピュタ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』のような世界はさすがに現実には存在しないであろうと諦めがつくわけですが、より日常生活を描いている『トトロ』に関しては希望があります。

もしかしたら『トトロ』の世界は現実にあるんじゃないか?なんて想像も膨らむわけです。

さてこの記事では、そんな『トトロ』について過去に書いた記事をまとめていきますね。

スポンサーリンク

いつでも元気いっぱいなメイ

メイは4歳の女の子。

声が大きくて活発で、好奇心が強くて気になったものに対してはとことん付いて行ってしまう性格です。

あの積極的な感じは僕は憧れますね。
なんせ僕は消極的で声が小さく臆病な性格ですから、あんなふうに活発になれたらなあ・・・なんて憧れたりしています。

『トトロ』のストーリーはそんな積極的なメイを中心に回っていると言っても過言ではないと思います。

メイについては以下の記事を御覧ください。

『となりのトトロの登場人物メイについてのまとめ』

不思議なキャラクター、ネコバス

ネコバスは猫とバスが合体したような不思議なキャラクターです。

なぜ、猫とバスが合体しているのか?
どうしてそんな面白い発想が生まれたのか、僕は不思議で仕方ありません。

ネコバスを初めて目にしたメイとサツキはその異様な外見と迫力に度肝を抜かれていました。

僕もメイ達と同様、度肝を抜かれましたね。

「なんなんだ、このキャラは??」・・・という感じにです。
のほほんとした『となりのトトロ』ですが、このネコバスの存在は強烈なインパクトを視聴者に与えたことでしょう。

そんなネコバスについては以下の記事を御覧ください。

『となりのトトロの登場キャラクター ネコバスのまとめ』

トトロとドラクエが関係してる!?

冒頭に書いたとおり『となりのトトロ』はのんびりとした日常生活の中にファンタジーの要素が含まれているアニメです。

そしてそのファンタジーはメイやサツキを通してしか映されていません。

ですから『となりのトトロ』は常にメイやサツキの目を通しての情景が描かれていると言っても過言ではないでしょう。

さて、そんな日常に含まれるファンタジーですが、僕はそれを人気ゲームの『ドラゴンクエスト』と絡ませて連想しました。

トトロとドラクエがいったいどう絡むのか?という感じですが、もし興味がありましたら以下の記事を御覧ください。

『ジブリのとなりのトトロの中にはドラクエの世界観が入り込む!』

トトロのモデルの地、狭山丘陵

『となりのトトロ』は昭和30年代の日本を舞台としています。

メイやサツキが生活している場所は、豊かな自然に囲まれ伸び伸びとした雰囲気が広がっています。

その景色は、例え映像だとしても見るものに癒やしを与えることでしょう。

そんな自然豊かな『となりのトトロ』のモデルとなった地があります。

それは狭山丘陵です。

狭山丘陵も物凄く自然豊かな場所で、トトロの森という愛称がつけられています。

IMG_4774

IMG_4790

上の写真は僕が実際に友達と一緒に狭山丘陵・トトロの森に行った時に撮影したものです。

なかなか豊かではないでしょうか?

さて、そんなトトロの森ですがこれほど自然豊かであるのですが東京の都心からの通勤圏内にあります。

新宿および池袋から西武鉄道を使えば簡単にたどり着けます。

自然豊かなトトロの森、休みの日にでも訪れてみてはいかがでしょうか?

ただ、トトロの森はとても広く人もかなり少ないので、1人だと少々寂しいかもしれませんので、誰かと一緒に訪れると良いかと思います。

狭山丘陵については以下の記事を御覧ください。

『となりのトトロの舞台!埼玉の狭山丘陵『トトロの森』まとめ』

『となりのトトロ』の他の記事をご覧になりたい方は方は、以下の記事もどうぞ。
『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする