となりのトトロの登場人物メイについてのまとめ

スタジオジブリ作品の『となりのトトロ』。

幅広い層に支持され続けているこのアニメ映画は、昭和30年代の日本を舞台としています。

豊かな自然とのんびりした雰囲気が魅力的な『トトロ』ですが、登場キャラクターもまた非常に魅力的であります。

『トトロ』ではメイが僕の中で一番印象に残るキャラクターです。

非常に活発で元気がよく、声が大きいメイはよく目立ち存在感があるキャラクターですが、まだたった4歳だということに驚かされます。

自己主張がとても強く喜怒哀楽をはっきり表現出来るメイは僕とは真逆の性格です。

僕は5歳くらいまでまともに言葉も話せず、人と会話出来ない性格でした。

5歳以降も会話が苦手で自己主張が下手でしたから、「何考えているかよく分からん」と人から言われることはよくありましたね。

ですからそんな僕がメイを見ていると、積極的ですごいなと思ってしまうのです。

この記事では、そんなメイについて書いた記事をまとめました。

スポンサーリンク

メイは好奇心旺盛!

メイは非常に好奇心が強い性格でしょう。自分が気になったものに対しては、即座に突っ込んでいきます。

そんなメイの好奇心が『トトロ』のストーリーを動かしていると言っても良いと僕は思います。

好奇心旺盛なメイについては以下の記事に書いています。

『となりのトトロのメイとサツキはポジティブシンキングで好奇心旺盛?』

『サツキ大好きお姉ちゃん子のメイが孤独が平気な理由は?トトロの考察』

『メイはトトロと出会いモンスターマスターの才能を開花!?トトロ考察』

メイは勇気がある?

「メイって勇気あるよなあ・・」
そう言ったのは僕の友達でした。

『トトロ』の舞台となった埼玉県の狭山丘陵『トトロの森』を友達と散策している時に彼がそう呟いたのでした。

以下の記事にそのことについて書いています。

『トトロの森は実は超怖い!1人で入ったメイは勇気ありすぎ』

『となりのトトロ』の中で、メイが勇気があることが分かるシーンについては以下の記事で書いていっています。

『メイはトトロと出会いモンスターマスターの才能を開花!?トトロ考察』

メイの弱点、それは・・・・

メイは勇気があって積極的でどんどん突っ込んでいく性格なのですが、そんなメイにも苦手な物があるようです。

以下の記事でそのことについて書いていっています。

『となりのトトロ風呂シーンの考察!メイが怖がるもの、それは・・・?』

『となりのトトロのメイは、なぜカンタのおばあちゃんの顔を怖がるの?』

『トトロやススワタリを怖がらないメイが暗闇を恐れる意外な理由とは?』

メイは恐怖症を持っている?

「メイは恐怖症を持っているのでは?」・・・僕はふとそんなことを思いました。

恐怖症というものはある特定のものやシチュエーションに対して異常なほど恐怖を感じていまう症状の事を言います。

僕自身、ある恐怖症を持っていますが、そのこととも絡ませて記事を書いていきました。

『トトロのメイがカンタのおばあちゃんに怯えたのは僕と同じ〇〇だから』

『鉄塔を怖いと思うメガロフォビアの僕がトトロのメイの恐怖症を考察』

『トトロのメイは自律神経を崩しカンタのおばあちゃんを◯◯と見間違う』

『メイがカンタのおばあちゃんをピエロと思ったのは道化恐怖症だから?』

『となりのトトロ』の他の記事をご覧になりたい方は方は、以下の記事もどうぞ。
『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする