テリーがわたぼうと仲間になったのはトトロと同じ能力のおかげ?

大トトロとわたぼう。

彼らにはある特殊な能力が備わっています。

さて、それはいったい・・・・・

前回に続いて今回も『となりのトトロ』についての記事を書いていきたいと思います。
(前回の記事はこちら)

トトロ記事を書くきっかけになっている、トトロの森に友達と訪れた事については『となりのトトロの舞台モデル 所沢のトトロの森へのアクセス方法は?』の記事で書いていますので、よかったら御覧ください。

トトロの森については『トトロの都市伝説 真相!狭山丘陵に存在する心霊スポット』の記事をご覧ください。

『サツキはお化けに会いたがる!?トトロの正体をドラクエで考えると?』の記事で、僕は大トトロはドラクエの『テリーのワンダーランド』に登場する『わたぼう』のような存在だと書きました。

僕がそのように思った経緯を書く前段階として、前回の記事では、『となりのトトロ』に登場するクスノキについて、『テリーのワンダーランド』のタイジュの国と比べながら書きました。

自然界の力だけで育つのは不可能と思われるタイジュの巨大な木は精霊わたぼうによって作り出されたものであるということで、『トトロ』の超巨大なクスノキも、きっとわたぼうのような精霊が作り出したに違いないと僕は思いました。

そして、そのわたぼうのような精霊というのが大トトロなのではないか?、というところまで書きました。
さて、それでは今回の記事ではなぜ僕が大トトロをわたぼう的な精霊だと思っているのかについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

わたぼうと大トトロの外見の共通点

僕が大トトロをわたぼうみたいな精霊だと思うきっかけになったのは外見的な特徴の類似です。

つまり、わたぼうも大トトロも見た目が似ているように僕は思えます。

それでは、まずわたぼうの外見的な特徴から書いていきます。

まず、わたぼうの見た感じは丸っこいです。

分かりやすく言うとぽっちゃり体型ですね。

150711389552_TP_V
そして、そのぽっちゃりした身体が体毛でおおわれていて、モコモコしています。

頭から角のような耳がピン!という感じで斜め上方向に生えています。

手足かからは非常に長くて鋭い爪が伸びています。

それでは大トトロの外見も見ていきます。

大トトロもわたぼうと同じく身体は丸くてぽっちゃりしています。

わたぼうと全身が体毛でおおわれていて、頭から角のような耳がピン!と上方向に生えています。

そして、手足から長く鋭い爪が伸びているのもわたぼうと共通しています。

まとめると、ぽっちゃり体型、全身をおおう体毛、角のような耳、鋭く長い爪・・・・これらがわたぼうと大トトロの共通点となります。

それぞれ全然違う時代と世界に登場するキャラクターにも関わらず、これほどまでに外見に共通する点が多いわけです。

だから僕は、きっと大トトロはわたぼうみたいな精霊なんじゃないかと思ったのです。

ちなみにわたぼうは純粋無垢そうな顔つきをしているのに対し、大トトロはいたずら好きそうな表情をしている・・という相違点があります。

奥は顔の表情に関しては、大トトロはわたぼうよりもワルぼうに近いと思いました。

ワルぼうとは、マルタの国の精霊で、わたぼうとはライバル関係あります。

OOK92_tatakausarari-man20131223_TP_V

ちなみにワルぼうも見た目はわたぼうとほとんど同じです。

わたぼうの役回り

わたぼうと大トトロには他にも共通点があります。

それについて書いていく前に少しだけ、テリワンでのわたぼうの役回りについて書いてきます。

テリワンの世界で毎年、国別対抗のモンスターバトル・星降の大会が行われます。
(星降の大会については『クスノキを生み出したトトロはテリワンわたぼうみたいな精霊か?』の記事を御覧ください。)

国別対抗ですからタイジュの国も出場しています。

しかしタイジュはいつも負けてばかりです。

ところでタイジュの国代表のモンスターマスターはタイジュの住人ではありません。

タイジュ以外の他の場所からタイジュへと連れてこられるのです。

max16011648_TP_V

そして連れてこられた人はモンスターマスターとして修行し、そして大会へと挑んでいました。
(なぜわざわざ国外の人間を連れて来てまで国の代表モンスターマスターとしているのかは不明です)

そのモンスターマスターになるべき人は、わたぼうによって連れてこられます。

テリワンの主人公のテリーもわたぼうに連れてこられてモンスターマスターになったのです。

ところで、星降の大会のためのモンスターマスターを探す役割を、なぜ精霊であるわたぼうが行っているんだ?という疑問がわきます。

わざわざ精霊に頼るのではなく、例えば使い人を派遣してモンスターマスター候補のところへ送り出せば良いのにという感じです。

しかし、この役回りは普通の人間には実行が不可能だと思われます。

なぜならばそれらのモンスターマスター候補はタイジュの国が存在する世界とは別の異世界から連れて来られているからです。

わたぼうは特殊な能力を使い、この役割を実行しています。

それは旅の扉を作り出す能力です。

スポンサーリンク

わたぼうも大トトロも旅の扉を作り出せる!

旅の扉とは、人や物体を一瞬で遠くまで移動させてしまうワープゾーンです。

渦

わたぼうはこの旅の扉を自在に作り出す能力を持っています。

テリワンの主人公テリーがタイジュに訪れた時も、テリーの家のタンスの中に旅の扉を作り出していました。

ドラクエシリーズではしばしば目にすることは多いですが、この旅の扉を自在に作り出せる人はかなり少ないです。

外伝作品を除くドラクエ本編だと僕が知っている限りでは7の老楽師だけだったと思います。

それほど、旅の扉を作り出せるということは特殊な能力なのだと思います。

そんな特殊能力ですが、大トトロも旅の扉を作り出せると僕は解釈しています。

そのことについては『大トトロはクスノキに旅の扉を作り出す!?ドラクエ7の老楽師の如く』及び『トトロはドラクエのエスターク?サツキとメイがくぐった旅の扉の謎』で書いています。

限られた者にしか使用できないこの特殊能力。

わたぼう、そして大トトロはこれらの能力を使用できるというのが共通点です。

大トトロ=わたぼう、まとめ

前回の記事も含めここまでの流れをまとめてみると、わたぼうと大トトロの共通点は、、

1、超巨大な大木を作り出せる。

2、外見の特徴が非常に似ている。

3、旅の扉を作り出すという特殊な能力を持っている。

といった事になります。

よって、『となりのトトロ』の大トトロは『テリーのワンダーランド』わたぼうのような存在である、と僕が思ったのです。

・・・・・・ここまでまとめるのに非常に長くなってしまいましたが、なんとか書くことが出来ました。

大トトロについての僕の考えは書けましたが、まだ謎の存在が残っています。

それは小トトロと中トトロです。

彼らはいったい何者なのか?、と気になります。

しかし、彼らが何者なのかについては僕の中で結論がまだ出せていません。

なので、小トトロ及び中トトロに関しては、また別の機会に書いていけたら良いなと思っています。

『となりのトトロ』関係の記事はまだまだ続いていきます。

次の記事へ続きます。

『となりのトトロ』関連の他の記事も御覧になりたい方は以下もチェックしてみてください。
『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする