トトロの森にある狭山湖を散策!狭山丘陵の巨大湖はなぜ怖いのか?

前回に引き続き、今回も先日に友人たちと巡ったトトロの森について書いていきたいと思います。
前回の記事はこちら

トトロの森については『トトロの都市伝説 真相!狭山丘陵に存在する心霊スポット』の記事で、

一緒に散策した有損たちについては『となりのトトロの舞台モデル 所沢のトトロの森へのアクセス方法は?』の記事で、それぞれ書いています。

前回は西武球場前駅で下車し、西武プリンスドーム周辺の様子を書いてきましたが、今回はその次に訪れた狭山湖の様子を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

かなり大きな狭山湖

それでは、狭山湖について書いていきますね。

この狭山湖というのは西武球場前駅から少し歩いたところにあります。

地図を見て一目瞭然かと思いますが、ものすごく大きな湖です。

iPhoneで撮った写真も載せてみますね。

image1 (5)

こんな感じです。

いかがでしょうか?

どこの山奥だよという感じではないでしょうか?

一緒にいた友人2人も狭山湖のあまりの大きさにぶったまげていましたね。

「ここ、本当に所沢なの??」

なんて言っていました。

狭山湖堤体からのトトロの森の眺め

ちなみに、狭山湖の堤体からの眺めはこんな感じです。

IMG_4774

一面が森ばかり。

多少の住宅は見えるものの、ほぼ緑で覆われています。

「いやあ、ここ凄いとこだね!」

と友達は驚きの声を上げ続けていましたよ。

さすが、トトロの森です。

トトロの森の名は伊達ではないということを思い知りましたよ。

友達曰く、トトロの森は『ちょっとした林が多めの公園』を想像していたそうです。

しかし、あまりの自然の多さにぶったまげたと言っていました。

ちなみに、僕はかなり以前にこの狭山湖に訪れたことがあります。

それについては『初の狭山丘陵トトロの森訪問は地図で多摩湖・狭山湖を発見したから?』の記事でも書いていますが、最初はこの場所がトトロの森だと知らないで訪れたのでした。

地図を眺めるのが趣味なのですが、あるとき何となく西武線沿線を地図で追って眺めていた時に、やたらと大きな湖があるのに気がついて気になったので実際に行ってみたのでした。

その時は、湖のことばかり気になっていまいたのでこの場所がトトロの森だとは全然知らずに訪れたのでした。

初めて見た湖は、そのあまりの大きさに驚きました。

湖のインパクトが強すぎて、湖の周りがこれほど自然豊かだった関わらず、その記憶が曖昧になっていました。

というのも、今回改めて狭山湖を訪れてみて、湖の大きさに驚いたのと同時に、湖の周りがこれほど緑に囲まれている事に僕もびっくりしたのでした。

「あれ、ここってこんなに緑に囲まれてたんだ!・・・」と驚きました。

本当にトトロの森という名に相応しいところだと改めて思いました。

以前訪れた時は、この狭山湖と多摩湖の2つの湖だけ眺めてそのまま帰宅しましたから、もったいないことをしたなと思いました。

この湖周辺が狭山丘陵一帯で、トトロの森の愛称が付けられたというのは後で知ったことでした。

スポンサーリンク

狭山湖は怖い?

以前、狭山湖を訪れたことがあると上で書きましたが、その時僕はだんだんと怖くなってきたという経験がありました。

最初は、湖のスケールの大きさにただただ驚いていましたが、だんだんと怖くなってきて、いたたまれなくなってそのまま帰りました。

今回訪れた時も、やはりちょっと怖いかもと言う気がしてきました。

この感覚は、文章ではなかなか伝わらないかもしれません。

写真を見ていただくと感じられるかもしれません。

先ほどの載せた狭山湖の写真とは別の写真も載せてみます。

IMG_4770

IMG_4771

何となく伝わりますか??

ちょっと怖くないですかね?

何というか、異様な雰囲気が狭山湖から感じられないでしょうか?

いや、この感覚は僕だけかもしれませんが・・・・

狭山湖が怖く感じる理由としては、ひとけがないからだと思います。

狭山湖は立ち入り禁止です。

そのため湖にはボートを漕いでる人ももちろんいないわけです。

また釣りも禁止されていますから釣り人の姿もありません。

それだけでなく、狭山湖近辺には人が全然いないです。

僕たちは湖の堤体をしばらく歩いていましたが、誰一人ともすれ違いませんでした。

目の前には大きな湖が佇んでいますが、物凄く静かです。

その静けさとひとけの無さが、怖さを引き立てているのかもしれません。

ちなみに狭山湖は怖く感じる理由は、ひとけの無さだけではないと僕は考えています。

その根拠になるかは分かりませんがとある事実があります。

それははたしてどのような事実だと思いますか?

また、その事実を知りながら狭山湖を眺めているうちに、ふとあることを連想しました。

それは何かといいますと、『ひぐらしのなく頃に』の雛見沢村です。

狭山湖のとある事実、そして『ひぐらしのなく頃に』の雛見沢村。

これらがどのように繋がるのかについては、次回の記事で書いていきます。

次の記事に続きます。

狭山丘陵・トトロの森については、以下の記事もぜひ御覧ください。
『となりのトトロの舞台!埼玉の狭山丘陵『トトロの森』まとめ

『となりのトトロ』関連の他の記事も御覧になりたい方は以下もチェックしてみてください。
『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする