となりのトトロの舞台!埼玉の狭山丘陵『トトロの森』まとめ

スタジオジブリ作品『となりのトトロ』は、30年近く前に作られましたアニメ映画ですが。

しかし、その作品は幅広い年齢層に支持され続け、人気が衰えないですから驚くべきことです。

さて、そんな人気アニメの『となりのトトロ』にはモデルとなった場所があるのをご存知でしょうか?

『トトロ』は昭和30年代の日本を舞台とした作品で、劇中では豊かな自然が描写されていますが、『トトロ』のモデルの地もとても自然が多く残っていて豊かな場所です。

そのモデルの地ですが、意外にも都心から近い埼玉県所沢市にあります。

その場所は狭山丘陵という丘陵地帯で、その一帯は『トトロの森』という愛称が付けられています。

今回の記事では、『トトロの森』について書いた記事をまとめています。

スポンサーリンク

トトロの森・狭山丘陵は自然豊か!

『トトロの森』と呼ばれる狭山丘陵。

都心から通勤圏内の場所にも関わらず、狭山丘陵は大変自然豊かな場所です。

そんな狭山丘陵・トトロの森についての詳細やアクセス方法などについては以下の記事で書いています。

『となりのトトロの舞台モデル 所沢のトトロの森へのアクセス方法は?』

『トトロの都市伝説 真相!狭山丘陵に存在する心霊スポット』

トトロの森の巨大な湖について

トトロの森には非常に大きな湖である、多摩湖と狭山湖が存在しています。

都心の近くにある自然豊かな場所で、さらになぜこのような巨大な湖が2つもあるのか不思議な感じがします。

僕がこの湖に初めて訪れた時の感想は以下の記事で書いています。

『初の狭山丘陵トトロの森訪問は地図で多摩湖・狭山湖を発見したから?』

さて、いったいこれらの湖は何なのか?については以下の記事で書いています。

『湖に沈む村?トトロの森の狭山湖の心霊現象と廃村の関係は? ①』

『湖に沈む村?トトロの森の狭山湖の心霊現象と廃村の関係は? ②』

トトロの森を走る電車

トトロの森には西武鉄道の路線がいくつか通っています。

これらの路線、駅や駅の周辺、電車などについて以下の記事に書きました。

『トトロの森がある西部遊園地駅へのアクセスは電車よりバスがおすすめ』

『西武球場前駅へ向かうトトロの森電車はまるでドラえもんの天の川鉄道』

『ドラえもんの独裁スイッチ的なトトロの森の西武プリンスドーム近辺』

友達とトトロの森を散策!

実際にトトロの森を友達と散策しました。
その様子を以下に記事に写真つきで書いています。

『となりのトトロの舞台モデル 所沢のトトロの森へのアクセス方法は?』

『トトロの森にある狭山湖を散策!狭山丘陵の巨大湖はなぜ怖いのか?』

『サツキとメイはどこかに隠れている?狭山丘陵トトロの森の風景』

『トトロの森は実は超怖い!1人で入ったメイは勇気ありすぎ』

『となりのトトロのモデル狭山丘陵にある心霊スポットに行った感想』

サンダルが発見されたのは宅部池?!

『となりのトトロ』ストーリー後半、メイが行方不明になりますよね。

サツキは必死にメイを探しますが、全く見つからないわけですが、サツキを追ってきたカンタから、神池でサンダルが見つかったという衝撃の事実を知らされます。

大慌てで神池に向かうと、大人たちが池の中を棒で探し、カンタのおばあちゃんが念仏を唱えています。

かなりショッキングなシーンですが、このシーンで映されている神池は狭山丘陵内にある宅部池なのではないかと僕は予想しています。

それについては以下の記事で書いています。

『メイのサンダルが見つかった池は心霊スポットか?となりのトトロ考察』

『となりのトトロでメイのサンダルがあった池が実在?3つの根拠』

『宮崎駿の絵の描き方から見るとなりのトトロのメイのサンダルシーン!』

『となりのトトロ』関連の他の記事も御覧になりたい方は以下もチェックしてみてください。
『スタジオジブリ となりのトトロのまとめ』

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする