バレンタインデーの奇妙な出来事!チョコが電車を緊急停車させた!?

2月14日は何の日でしょうか?




答えは、バレンタインデーです。
そんなことくらい知ってるよ!・・と言いたくなる人もいらっしゃるでしょう。
皆さんよくご存知の陽だと思います。
さて、2月14日のバレンタインデーですが、この日は女性が男性にチョコレートを贈る日ですよね。

学校で、職場でなどなどでチョコレートを渡したり貰ったりとします。

日本中の至る所でチョコレートで盛り上がる日ですね。

たった1日だけですが、中々の盛り上がりを見せる陽だと思います。
さて、ここまでチョコレートで盛り上がるバレンタインデーですが、チョコレートを贈るという習慣は日本特有の文化ようです。

1958年の2月にメリーチョコレート会社が新宿伊勢丹で「バレンタインセール」を行ったことがきっかけだそうです。

当初はあまり流行らなかったそうですが、だんだんとチョコレートを贈る習慣が広まっていったようで、今に至るということみたいです。

さて、少し前置きが長くなりましたが、今回の記事ではバレンタインデーに起こった奇妙な出来事について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ジョルダンライブの奇妙な速報

2014年の2月14日のバレンタインデー。

この日の14時20分過ぎにジョルダンライブというサイトに奇妙な速報が投稿されました。

その内容は、とあるチョコレートが引き起こした事態についての投稿でした。

それについて書く前に、ジョルダンライブについて簡単に紹介いたします。

ジョルダンライブとは鉄道情報サイトです。

このサイトを見ることで電車の運行情報を知ることが出来るという便利なものですが、このサイトの特徴はユーザー投稿型のサイトであるという点です。

ユーザー、つまり電車利用者が駅のホームや電車の中で情報を書き込んでいるわけです。

ですから遅延情報などの運行状況を素早く知ることが出来、そして利用者の生の声を聞けるという利点があるわけです。

鉄道情報サイトであるジョルダンライブ。

これとチョコレートがどう関係あるんだ?・・と思われることでしょう。

2014年のバレンタインデー、次のような書き込みがされました。

チョコレートが線路内に侵入。その影響で電車が緊急停止。

 

スポンサーリンク

チョコレートで横浜線がストップ!?

は?・・という感じではないでしょうか。

チョコレートで電車がストップなんて話、聞いたことがありません。

なんじゃそりゃ?・・と言いたくなります。

上にも書きましたが、このチョコレート緊急停車が起こったのは2014年2月14日。

緊急停車したのはJR東日本の横浜線の中山駅〜菊名駅とのこと。


本当にチョコレートで横浜線はストップしたの?

バレンタインの日にチョコレートが電車を緊急停車させるなんて、奇妙でそして愉快な出来事だと思います。

しかし、そもそもジョルダンライブのこの書き込み、本当なんだろうか?・・という疑問もわきます。

というのもジョルダンライブはユーザー投稿型のサイトのため、間違った情報が投稿されることもあるみたいだからです。

誰かが
「せっかくのバレンタインだから、チョコレートをネタにしてみるか!」
という感じで、エイプリルフールのようなノリで書き込んだ可能性も無いとは言えません。

さて実際のところはどうだったのか?

次の記事に続きます

鉄道関係の笑えるハプニングに関しては以下の記事を御覧ください。

『思わず笑ってしまう電車の面白い遅延理由やハプニングな出来事まとめ』

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする